ポスター内容を伝えるデザインとは|ディプリーズ

ディプリーズでは、各種大判ポスター印刷を激安価格にてご提供しております。イベント用のポスターをはじめ、写真のポスターやアニメなどの同人ポスター、学会発表用のポスター等など用途は色々です。また、データ作成の苦手な方にはデジカメの写真から作成する「おまかせ写真ポスター印刷」もご用意しております。お子様の写真や思い出の写真を大きなポスターにしてみませんか。もちろん全て1枚からご注文を承ります。その他、タペストリー印刷やラミネート加工、パネル加工等など全て激安価格でご提供しております。皆様のご利用をお待ちしております。

営業品目:大判ポスター印刷(写真ポスター、同人ポスター、学会ポスター)、タペストリー、ラミネート加工、パネル加工

ポスター内容を伝えるデザインとは

ポスターの内容を見てもらうためには、デザインで人の目を引くことが重要になります。しかし、ただ目立つポスターにしようとしても内容が伝わらなければ意味がありません。

そこで、きちんと内容が伝わるデザインにするためにはどうしたらいいのでしょうか。

●ポスターの内容を伝えるポイント

  • 人の視線の流れを知る

    まずは、人の視線がどのように流れるのかを知ることが大切です。通常、人の視線は左から右、上から下というように誘導されていきます。「人は最後に見たものの印象に強く残す」という傾向がありますので、それを活かしてポスターの最後に目的となることを設定し、その部分を強調するのがポイントです。

  • インパクト

    読み手に読んでもらう、印象に残してもらうためにはインパクトが必要になります。アイキャッチで捕らえたインパクトによって、見る人は引き込まれるのです。インパクトになりそうな写真を使用するなど、人を引き込む素材を使用するといいでしょう。

  • レイアウト

    写真や図などを使用しても、レイアウトがバラバラでは良くありません。位置を揃え、すっきりと分かりやすいレイアウトにすることで見やすくなります。

  • 文字を装飾し過ぎない

    文字の装飾として、様々な効果があり文字を目立たせてくれます。しかし、あまり装飾しすぎてはいけません。装飾し過ぎてしまうと逆に読みにくくなることがあり、読み手に伝わりにくくなります。読んでもらいたい文章には、過度の装飾をしないように注意しましょう。

色 このように、内容を伝えるデザインの方法はいくつかあります。読んでもらう、印象に残してもらうポスターを作成して、宣伝効果をアップさせましょう。

当社では、ポスター印刷を承っております。同人ポスター、大判ポスター、コミケポスターなど、様々なポスターの印刷に対応しております。ラミネート加工も行うことができますので、短期屋外で使用される方にも最適です。

また、激安価格で対応しておりますので、気軽にご利用いただけるかと思います。データ作成のサポートもいたしますので、ぜひ一度ご相談ください。






ポスター印刷が激安!ディプリーズ のトップページへ 

    ディプリーズ発!  少しはお役にたちそうな? 『○得!豆知識』
ポスター作りの
ポイント
 ポスター内容を
伝えるデザインとは
 ポスターが
見やすくなる色使い
 ポスター印刷の
注意点
 タペストリーとは
 大判出力について  大判出力の
活用シーン
 デジカメの魅力  デジカメ撮影後の
楽しみ方
 タペストリーの
活用方法

大判ポスター印刷なら【ディプリーズ】

1枚でもお気軽にご注文ください。
思い出の写真ポスタータペストリーにしませんか?
高画質印刷1枚でも激安価格!複数枚はさらに割引あり!
オリジナルデータはもちろんデジカメプリントもおまかせください!
お子さまの記念写真やかわいいペットの写真で大判ポスターを作りましょう。