本文へスキップ

ポスター印刷用のデータ作成時の注意点|ディプリーズ

電話でのお問い合わせはTEL.054-659-1700

ディプリーズ/静岡県静岡市葵区古庄2丁目3-21

データ作成時の注意点

ポスター印刷用のデータ作成時の注意点

大判ポスター印刷の前には、気をつけたい点がいくつかあります。注意しておかないと、思い通りの仕上がりにならないこともあります。そこで、大判ポスター印刷での注意点を3つご紹介したいと思います。

画像解像度
画像解像度とは、画像の密度のことをいいます。画像の解像度は、印刷品質に大きく影響を及ぼします。パソコンのモニターやスマホの小さな画面で見ている時は、低い解像度の場合でも綺麗に見えますが、実際に印刷をしてみると粗くぼやけた仕上がりになってしまうこともあります。フォトショップなどの画像編集ソフトでデータを作成・加工する場合には、原寸時の解像度を200dpi程度を目安に設定しましよう。(解像度に関しましては、オフセット印刷の場合よりも低くて大丈夫です。)また、デジカメや携帯電話・スマホなどで写真を撮る場合には、解像度(画質)の設定に注意しましょう。

文字切れやオブジェクト切れ
印刷面の端ギリギリに文字やオブジェクトを配置していますと、化粧断裁(’仕上げカット)の時に少し切れてしまうことがあります。特にデータの縦横の比率がご注文サイズの縦横比と一致していない場合には、データの修正をお願いする場合もあります。プロ用のソフトで塗り足し(断ち落し)を設定している場合は問題ありませんが、汎用ソフトやスマホのアプリでデータを作成する場合には、切れてはいけない文字や写真、重要なオブジェクトは端から少し内側に配置しましょう。

文字の大きさや太さ
大判ポスター印刷での印刷方式はインクジェット印刷が主流となっています。インクジェット印刷の場合には、インクの色数も多く写真画質での印刷が可能ですので、仕上がりがとても綺麗です。ただ、インクを用紙に噴射して印刷していきますので、極端に小さい文字や小さくて太い文字の印刷は、あまり得意ではありません。サイズも大きなポスターですので、使用するフォントやフォントサイズのことはよく考えましょう。特にオフィス系のソフトの場合、ボールド(B)という機能を多用しますと、文字つぶれの原因となりますから注意しましょう。

ディプリーズでは、全て1枚から激安価格で大判ポスターの印刷を承っております。さまざまなサイズの大判印刷が激安価格ですので、学会発表用のポスターやお店のメニューポスター、コミケ等の同人ポスターをご希望の方に最適です。大判ポスターのラミネート加工やパネル加工も承っております。


ご注文ボタン

カレンダースペース

shop info店舗情報

ショップ情報

◆ディプリーズ
〒420-0812
静岡県静岡市葵区古庄2丁目3-21
TEL.054-659-1700
メールアドレス info@dpri-s.com
ホームページ https://dpri-s.com

[営業時間]
月曜日〜金曜日 9:30〜20:00
土曜日 9:30〜18:30

[定休日]
日曜日・祝日
土曜日の一部(不定期)
GW、夏季(お盆)・年末年始等
※営業カレンダーをご参照ください。

◇専任担当:小林(tel.07052570870)
データの事や納期のご相談等、お気軽にご相談ください。(時間外はご遠慮ください)
直通TEL.070-5257-0870

◆静岡店でご注文の商品のお受取りを
 ご希望のお客様はご一読ください。

 店舗ページはこちら